愛しのマックスくん

私が高校3年生、18歳の時ですねぇ^^
今から、、、数えると恐ろしいことになってましたので内緒です^^;
3ヶ月後に新しい家に引っ越すにあたって、番犬にもなるし犬を飼おう♪
ってことになり、渋る母親を見ないようにして父とペットショップに。
父の希望で柴犬の男の子を探しにいったのですがそこに居たのは女の子
どうしようか考えてる時に目に入ったのがガラス越しにちょこんとお座りした
シェットランド・シープドッグの男の子でした。

おとなしそうな子ですねってお店の人に言ったら
そうでもないですよ(^^ゞなんて言われちゃいましたけど
なぜか気になって、この子がイイと父親を説得してつれて帰りました(^^)
b0065499_1534360.jpg
情けない顔してますけど私の目には可愛く映ってるんです(笑)
腕枕しながら一緒のベッドで寝起きして、
朝は早くからオシッコに行く~と起こされました^^;


私が高校を卒業した日も一緒に記念撮影してました
b0065499_1583862.jpg
セーラー服の長いスカートが時代を物語ってますね(* ̄m ̄)プッ


帰宅するといつもぺったんこのお耳で、シッポをブルンブルンさせてお出迎え
b0065499_212773.jpg
本当に可愛い子でした。ただ可愛がりすぎて甘やかしすぎて、
普通のシェルティの倍以上になってしまいました(^ ^;)
人からは、コリー?なんてよく言われたものです(笑)


これが私が持ってる最後のツーショット写真♪
b0065499_265741.jpg
シェルティにしては大きいでしょ(^ ^;)






その後私も結婚して家を出たけど、アパートも近くだったのでいつでも会えたし
まだ9歳前でいなくなるなんて考えもしなかったのに、別れは突然でした。

実家からの『マックスが死んじゃった。。。』という知らせ
車で3分ぐらいの距離、家についたら父が横たわったマックスを撫ぜていた
駆け寄って触ったらまだ温もりがあって、
ただ寝そべって寝てるだけのように見えるのに
泣きながら名前を呼んでも身体をゆすっても起きてはくれなかった
その時は、なんでよ!! 目を開けてよ!! ってずっと叫んで泣いてたのをなんとなく覚えてる。

死因は調べてないしハッキリわからないけど、
ちょっと太ってたから心臓に負担がかかってたのかもしれない。
隣のワンちゃんが来て一緒に走り回って遊んでる時突然倒れ
慌てたお隣さんに呼ばれて父が外に出たときは微かに呼吸をしてる状態だったそうです
あまりにも突然で、しばらく泣いてすごしたけど
でも最後は大好きは父に抱かれて眠るように逝ったこと
それだけは良かったなって思いました。

いまは霊園で静かに眠ってます(*^^*)
[PR]

by plus1991 | 2006-03-11 02:51 | 日々のいろいろ